inmarsat.png

船舶用インマルサット衛星電話 FleetBroadband 250

船舶用インマルサット衛星電話最新機種 将来へのアップグレードにも対応

Fbb_250_01.jpg

高速インターネット接続で、洋上生活を快適に

最新お天気情報、船のルート計画、消耗品の発注、最新ニュース、船員の家族への連絡など、いまやインターネットで得られる情報は、船上での暮らしになくてはならないものになっています。

インマルサット船舶用衛星電話「FleetBroadband 250」は、インマルサット衛星通信サービスで音声通話やFAX、 Eメール、インターネットが利用できる電話端末です。

従来端末の最高速度128Kbpsの倍以上の284Kbpsという高速通信が魅力です。帯域保証を利用する場合には、最高で128kbpsのストリーミングが可能です。しかもこれだけの高速を実現しながら、アンテナの直径はたったの50cm。フリート・ブロードバンド端末1つで、データ通信を行いながら同時に電話を使うこともできます。 もちろんインマルサット通信なら、お天気にも左右されません。

【インマルサットとは】

インマルサットとは、グローバル衛星通信ネットワークです。 4つのインマルサット静止衛星を経由して音声通話、ファックス、メール、インターネット、パケット通信など様々な衛星通信サービスを提供しています。

インマルサット マリンミニMからの移行に最適

FleetBroadband 250に採用されているアンテナは、前代モデルとなるマリンミニM用のアンテナとほぼ同仕様。
なので、既存の取り付け台座や敷設ケーブルは殆ど変更せずに導入コストや時間を掛けずに、高性能な通信手段の導入が可能になります。

上位機種へのアップグレードも容易

アンテナ部以外は上位機種であるFleetBroadband 500と同じものが利用できます。
ですので、初めは本機で使い勝手や通信料などを様子見頂き、更なる高速通信をお求めの場合、アンテナ部のみを変更することで上位機種である FleetBroadband 500へ機種変更が可能になります。
また、機種変更に伴う、国内法に基づく認証作業も当社でお受け致します。

サービス エリア

sea.jpg
現在、インド洋衛星(IOR)、大西洋衛星(AOR)、太平洋衛星(POR)の3機が稼動中。 2009年2月25日よりグローバルカバレッジでサービスを提供しています。(※一部極点を除く)

仕様

【製品名】

船舶用インマルサット衛星電話 FleetBroadband 250

(トラネ社:デンマーク)

【型式】

TT-3742A/FleetBroadband 250

(Thrane&Thrane)

【サイズ】

42.5mm×264.5mm×273mm(本体トランシーバ)

329.2mm×275.6mm(アンテナ)

【重さ】

5kg(アンテナ)

【電源】

DC入力可能電圧10-32Vdc

最大消費電力(アンテナを含む)150W@10~32V

【インターフェース】

RJ11、RS232C、EthernetLAN

※本体側は標準的なATコマンドに対応しています

【回線サービス】

音声通話

ファックス通信(9.6kbps)

データ通信(IPスタンダード通信下り284kbps/上り284kbps)

データ通信(ストリーミング通信128kbps)