inmarsat.png

IsatPhone Inmarsat

アイ・サットフォン衛星携帯電話
世界で一番新しい衛星携帯電話サービス
IsatPhone_01.jpg
宇宙にある人工衛星を通じて、電話が利用できる衛星携帯電話サービス。
利用可能エリアはアジア地域が中心。

世界最小クラス衛星ケータイサービス

「アイ・サットフォン(IsatPhone)」は、2006年世界初となるブロードバンド対応の衛星電話BGANを立ち上げたインマルサットが手がける衛星携帯サービスである。2007年アジア地域を中心にサービスの開始を予定しており、2008年には世界中どこからでも利用できるグローバルサービスへと拡張の予定。

【「アイサットフォン(IsatPhone)」 とは?】
アイサットフォン(IsatPhone) とは、インマルサットがこれから新しく手がける3G対応の衛星携帯サービス

■ サービス エリア

isatphone_coverage.jpg
オレンジ色枠内が利用可能エリア。
2008年中に利用可能エリアが拡大し、世界中で利用できるグローバルカバレッジになる予定。

■ 仕様

【製品名】

アイ・サットフォン (仮称)

【型式】

IsatPhone

【サイズ】

130mm×50mm×32mm

【重さ】

210g

【バッテリ】

連続通話時間 2時間40分

連続待受時間 42時間

【回線サービス】

音声通話

データ通信(衛星モード2400kbps/GSMモード9600bps)